ドローンを打破する部隊が露軍に創設

シリアの実戦経験を用い、ドローンとの対抗戦を行う機動隊がロシア軍に創設された。南軍管区広報部がスプートニクに対して明らかにした。

スプートニク日本

新設の機動隊は詳細についてはまだ公表されていないものの、8月30日にヴォルゴグラード州のマリノフカ軍事空港でこうした機動隊を用いた演習が行われることは明らかになっている。

演習には電子戦、対空防衛のスペシャリストらが参加し、電子戦システム「ジテリ」および「レソチェク」を用いたドローンの発見および破壊(または強制着陸)措置を策定する。

関連ニュース

ロシア、トマホークミサイルの技術考慮した電子戦複合体を開発へ

ロシア 軍用衛星妨害の電子戦機およそ50機を製造へ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала