日本 「拳銃奪う」と虚偽通報で泥酔老人が逮捕

22日、福岡県で泥酔し、タクシーを止められなかった68歳の男性が警察に「拳銃を奪う」と虚偽の通報をし、業務妨害の容疑で逮捕された。ロシア人にとっては礼儀正しい国民のイメージの強い日本のこのニュースを、ロシアのニュースサイト「レンタ」が引用して報じている。

スプートニク日本

逮捕された男性は公衆電話から110番通報し、交番にこれから行き、拳銃を奪うと嘘をついた。

容疑者は虚偽の理由として、タクシーを止められなかったので、「拳銃を奪うといえば警官に家に送ってもらえると思った」と語っている。

関連ニュース

酔っ払い、警察に自分自身を通報 米国

自動操縦も飲酒運転の助けにはならず テスラ運転者

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала