登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

事故により、アップルの無人運転車両の秘密開発が明らかに

© AP Photo / Oded Baliltyアップル
アップル - Sputnik 日本
フォローする
米アップルは、カリフォルニア州サンタクララ郡で自動運転車と別の自動車が衝突した事実を認めた。これにより、アップルが新たなプログラムに取り組んでいることが確認された。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

ロイターによると、8月24日、アップルが自動運転システムの実験をしていたトヨタ自動車の「レクサス」と日産車が衝突した。アップルが無人運転車両のプログラムに取り組んでいることを公に認めたのは今回が初めてだという。

現時点で自動運転車両としてカリフォルニア州の許可を得ているアップルの車の台数は66台。

ライバル社のテスラはわずか39台、アルファベット傘下のウェイモは88台。

関連ニュース

客乗せ自動運転タクシー、テスト走行を東京で開始【動画・写真】

ロールス・ロイス、空飛ぶタクシーのプロトタイプ発表【写真・動画】

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала