露当局、航空部門で新ビジネスモデルを考案中

© Sputnik / Maksim Blinov露シェレメーチエヴォ国際空港
露シェレメーチエヴォ国際空港 - Sputnik 日本
第4回東方経済フォーラムに出席中のマクシム・アキモフ露副首相はロシア通信社「RIAノーボスチ」の取材を受け、同国当局が航空会社の倒産の回避、および投資魅力度の向上を目的とした新たなビジネスモデルを考案中であることを明らかにした。

スプートニク日本

宇宙、地球 - Sputnik 日本
ロシア、宇宙空間軍事化の試みを懸念
アキモフ副首相は、「我々は倒産や、乗客に対する債務不履行を招く恐れのないビジネスモデルを形成する必要がある。ビジネスは魅力的でなければならない。また、航空機リースビジネス、インフラのコスト削減、デジタルテクノロジーの使用を通して航空部門への投資を魅力的にしていく必要がある」と述べた。

第4回東方経済フォーラムはロシア極東連邦大学にて、11~13日の日程で開催されている。

関連ニュース

北朝鮮 ロシア、韓国と鉄道統一プロジェクト発展へ

露、LNG供給拡大へ 韓国側と協議

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала