立民枝野氏がサンダース氏と会談 党勢拡大で助言受ける

【ワシントン共同】立憲民主党の枝野幸男代表は13日午前(日本時間14日未明)、2016年米大統領選の民主党候補指名で若者を中心に旋風を巻き起こしたサンダース上院議員と米ワシントンで会談した。サンダース氏は、党勢拡大に関連し「学費負担の問題を受け止め、アピールしたことが支持につながった」と助言した。

スプートニク日本

東京 - Sputnik 日本
総裁選、大票田の東京で駆け引き 安倍、石破陣営
会談後、枝野氏は「日本も学生が学費の負担で困難な状況にあるのは共通している。アピールを強めていきたい」と記者団に語った。来年の参院選に向けて参考にしたい考えだ。会談でサンダース氏は「世界的に民主主義が危機に陥っている」と懸念を表明した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

日本の自衛隊は国外で戦争をする準備をしているのか?

平和条約締結に関するプーチン大統領の提案は、演説中にその場で生まれた=露大統領府

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала