中国が米国をWTOに提訴へ  新関税の導入に報復

© AP Photo中国が米国をWTOに提訴へ  新関税の導入に報復
中国が米国をWTOに提訴へ  新関税の導入に報復 - Sputnik 日本
米国による中国製品への新たな関税導入問題で、中国がWTOに提訴を行った。中国商務省が明らかにした。

スプートニク日本

中国と米国の旗 - Sputnik 日本
米中貿易戦争は、新興国の危機を引き起こす恐れがある
中国商務省の声明には「中国は9月18日、米国の中国製品2000億ドル相当への新たな関税導入を受けて、WTOに同国を提訴する手続きを開始した」と書かれている。

トランプ米大統領は先に、9月24日から今年末まで2000億ドル相当の中国製品に10%の関税を課すと発表していた。なおその際トランプ大統領は、中国が報復措置を講じた場合、2670億ドル相当の中国製品に関税を発動する可能性も排除していなかったものの、米国のこうした警告を無視して、中国は報復措置を講じる方針を表していた。

中国商務省は、WTOへの提訴に踏み切ったことについて深い遺憾を表すると同時に、中国政府は報復措置を取らざるを得ないと表明した。

関連ニュース

中国商務省「米による新関税に対し同時的措置を取る」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала