登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

巨大クラゲ・モンスター ニュージーランドで発見【写真】

フォローする
ニュージーランドの海岸で巨大なクラゲがうちあげられているのが発見され、話題を呼んでいる。ポータル「スタッフ.CO」が報じた。

スプートニク日本

クラゲが発見されたのは北島のワークウォース市に近い海岸。散歩中に巨大クラゲを発見したディキンソン夫妻は、異様なクラゲを見つけて驚いた。クラゲは巨大な体で知られるライオンタテガミクラゲだった。

発見したイヴ・ディキンソンさんは「あちらこちらにクラゲが散らばっていて本当に驚いたのですが、なかにこの大きな、他とは異なるクラゲがいたんです。色も形も本当にきれいで、私たちは長い間眺めていました」と語っている。クラゲは国家水大気調査研究所で調べられた結果、ライオンタテガミクラゲだったことが判明した。調査したダイアナ・マクファーソン氏によれば、ライオンタテガミクラゲは温かい時期にはニュージーランドには多く現れるものの、このクラゲは時季外れにあまりに早く現れてしまった。

​ライオンタテガミクラゲはニュージーランドに棲息するクラゲとしては最大。通常、直径50センチほどだが、時に1メートルにまで達することがある。

関連ニュース

マルマラ海が突然オレンジ色になった理由は?

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала