登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

最年少の柔道女子世界王者「全5試合で同じ投技をした」 決勝で日本選手下す【写真・動画】

© AFP 2021 / Mladen AntonovУкраинская дзюдоистка Дарья Белодед демонстрирует золотую медаль после победы на чемпионате мира по дзюдо 2018 года в Баку
Украинская дзюдоистка Дарья Белодед демонстрирует золотую медаль после победы на чемпионате мира по дзюдо 2018 года в Баку - Sputnik 日本
フォローする
柔道の女子世界選手権48キロ級で、17歳のダリア・ビロディドが優勝した。若さからは想像できない熟練の技術で、経験豊富な対戦相手らを驚かせた。

スプートニク日本

20日にアゼルバイジャンのバクーで開幕した選手権の決勝戦で、渡名喜風南を破り、ビロディト(ウクライナ)は世界最年少女王になった。ビロディドは授賞式直後、ロシアメディアに電話インタビューを行い、全試合で同じ技を使ったと明かした。

© AFP 2021 / Mladen AntonovUkraine's Daria Bilodid (blue) fights to win the gold medal against Japan's Funa Tonaki during the under 48kg women category of the 2018 Judo World Championships in Baku on September 20, 2018.
柔道の女子世界選手権48キロ級、ダリア・ビロディドと渡名喜 - Sputnik 日本
1/2
Ukraine's Daria Bilodid (blue) fights to win the gold medal against Japan's Funa Tonaki during the under 48kg women category of the 2018 Judo World Championships in Baku on September 20, 2018.
© AFP 2021 / Mladen AntonovUkraine's Daria Bilodid (blue) celebrates her gold medal after winning against Japan's Funa Tonaki during the under 48kg women category of the 2018 Judo World Championships in Baku on September 20, 2018.
柔道の女子世界選手権48キロ級、ダリア・ビロディドと渡名喜 - Sputnik 日本
2/2
Ukraine's Daria Bilodid (blue) celebrates her gold medal after winning against Japan's Funa Tonaki during the under 48kg women category of the 2018 Judo World Championships in Baku on September 20, 2018.
1/2
Ukraine's Daria Bilodid (blue) fights to win the gold medal against Japan's Funa Tonaki during the under 48kg women category of the 2018 Judo World Championships in Baku on September 20, 2018.
2/2
Ukraine's Daria Bilodid (blue) celebrates her gold medal after winning against Japan's Funa Tonaki during the under 48kg women category of the 2018 Judo World Championships in Baku on September 20, 2018.

「今日、全試合で同じ投げ技をした。かなりハードだった。対戦相手は全員、非常に強かった。五輪王者に五輪メダル保持者、世界王者がいた。決勝戦もまた、精神面の調整が難しかった。これ以前に、彼女には2回勝っていたから。上手くいって良かった」

ビロディドは、ウクライナに女子世界選手権の金メダルを初めてもたらした。

ウクライナ女子のビタリー・ドゥブロフ監督は指摘した。

「ダーシャ(ビロディド)は、精神的な優位を持って決勝戦に臨んだ。日本の渡名喜にはザグレブとパリで勝利していたからだ。だがこれは、更なる圧力でもある。だが良くやった。自らをコントロールし、非常に厳しい準決勝戦から回復できた。」

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала