メキシコ南部で殺害事件 ジャーナリストが犠牲に

© AFP 2022 / Pedro Pardoメキシコ警察(アーカイブ写真)
メキシコ警察(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
メキシコ・チアパス州の都市ヤハロンでジャーナリストが21日、殺害された。

スプートニク日本

今回殺害されたのはメキシコ紙「ヘラルド・デ・チアパス」のジャーナリスト、マリオ・ゴメス氏。同氏は以前から脅迫を受けていることを検察に訴えていた。

NY不審者が幼稚園を襲撃 負傷者 - Sputnik 日本
NY不審者が幼稚園を襲撃 負傷者【写真】
メキシコ紙「エクセルシオール」の伝えるところでは、ゴメス氏は自宅を出て間もなく、バイクで接近した何者かに銃殺された。同氏は病院に搬送後、死亡した。

メキシコ国家人権委員会によると、2000年から計138人のジャーナリストが殺害されており、2005年から計21人のメディア関係者が行方不明になっている。

関連ニュース

メキシコ西部で殺害事件 11人が犠牲に

メキシコ 166人の大量埋葬が発見

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала