米大統領府 中国との対立は望んでいない

© REUTERS / Carlos Barria米大統領府 中国との対立は望んでいない
米大統領府 中国との対立は望んでいない - Sputnik 日本
トランプ米政権は中国に対して特別関税を導入し、選挙への介入したとして非難声明を表したものの、これとの紛争悪化は望んでいない。4日付けのワシントンポスト紙が大統領府内の匿名の高官の証言として報じた。

スプートニク日本

中国と米国の旗 - Sputnik 日本
米高官、米中貿易交渉再開の可能性を明らかに
この高官は、中国の行動は米中関係の悪化を招いているとの見方を示し、「米大統領府の対中関係に関する行為が両国関係の決裂を招いているとするのは全くの誤りで、すべては逆だ」と語っている。

高官は、米国は、中国がこうした政策を続けた場合、報いを得ることを認識すべきだと行為で示していると説明している。

4日、ペンス米副大統領は中国が米国に内政干渉を行っているとして「米国の民主主義を操作」しているとする非難する声明を表していた。

関連ニュース

米「中国が米防衛産業基盤を破壊」と非難 米誌報道

中国商務省「中露は米による制裁結果を共同で克服できる」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала