登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

1943年の写真にスマホを覗く「時の旅人」【写真】

フォローする
インターネットユーザーの間である1枚の古い写真が注目を集めている。その写真に写っているある男性が、スマホを持っているのではないかと騒がれているのだ。英紙「ザ・サン」がその写真について報じた。

スプートニク日本

写真を掘り起こしたは英国人編集者スチューアート・ハムフライズ氏。白黒の写真やビデオの彩色を手掛けるハムフライズ氏は、1943年に撮られたカラー写真をツイッターに投稿した。

その写真では、海岸で休息する英国人労働者の姿が写っている。写真の中央に、手に何かを持ち、それを見つめている人が認められる。この男性を見たハムフライズ氏のフォロワーが、手の位置やじっと見つめるしぐさから、スマフォを操作しているように見えると言い始めた。

​「あれ、彼がスマフォを操作しているように見えるのは私だけ?」と、驚いたフォロワーの1人がコメントした。このコメントに多くのフォロワーから賛同が寄せら、男性はとうとう「時の旅人」と名付けられてしまった。

しかし、ハムフライズ氏の方はこうしたフォロワーとは意見が違う。ハムフライズ氏の推測では写真の男性はおそらく巻きタバコをよじっている。

関連ニュース

ロシア人によるセルフィー中の事故死が多い理由は? 専門家が解説

自撮りを試み、累計259人死亡 観光地で「自撮り禁止区域」を設置すべきと学者が警告

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала