アサンジ氏の弁護団、機密情報を公表したとしてエクアドル外相を裁判に訴える方針

© AP PhotoWikiLeaks founder Julian Assange
WikiLeaks founder Julian Assange - Sputnik 日本
ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ氏の弁護団は、アサンジ氏への保護提供に関する機密情報を公表したとしてエクアドルのバレンシア外相を裁判に訴える。弁護士のカルロス・ポヴェダ氏が明らかにした。

スプートニク日本

先に外相はスペイン紙El Universoのインタビューで、アサンジ氏がロンドンのエクアドル大使館に避難していると述べた。

ポヴェダ氏は「これは予防措置、また憲法が情報を言い広める人々に対して我々に許可している措置である可能性がある。外務省とその法的代表者である外務大臣に対して行動が起こされる」と語った。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала