カムチャツカ沖でM5.6の地震

15日、カムチャツカ東部でマグニチュード5.6の地震が観測された。欧州地中海地震学センター(EMSC)が発表した。

スプートニク日本

震源はペトロパブロフスク・カムチャツキーの北東128キロ。震源の深さは119キロ。

現時点で犠牲者や建物の倒壊の情報は入っていない。

地震関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала