映画『007』シリーズ 新作の監督はキャリー・フクナガ氏、次期ジェームズ・ボンドは誰?

© AFP 2022 / Anthony Harveyキャリー・フクナガ
キャリー・フクナガ - Sputnik 日本
大人気映画『007』シリーズの新作『ボンド25』の監督に、エミー賞を受賞したテレビシリーズ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』、映画『ジェーン・エア』、『マニアック』の監督や、『IT/イット』の脚本家などとして知られるキャリー・フクナガ氏が起用された。また、『ボンド25』の後は、スコットランドの俳優リチャード・マッデンさんが、英国の俳優ダニエル・クレイグさんの後任としてジェームズ・ボンド役を演じる可能性があるという。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

『ボンド25』の監督にキャリー・フクナガ氏が起用されると報じられた後、ネット上では、テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られるマッデンさんが次のジェームズ・ボンドだとの情報が伝えられた。

ジェイムズ・ボンド - Sputnik 日本
ジェイムズ・ボンドはなぜ本物のスパイになれないのか?
『007』の共同プロデューサー、バーバラ・ブロッコリ氏は、マッデンさんを次期ボンド役の候補として検討しているという。

なおマッデンさん自身もボンド役を希望していることが知られている。

現時点では、マッデンさんが次期ボンド役に決まったという情報は確認されていないが、近いうちにもマッデンさんと『007』のプロデューサーたちが会う可能性があるという。

​関連ニュース

「ボンドガール」の1人が死去

モニカ・ベルッチが最年長「ボンド・ガール」に?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала