クリミアのカレッジで爆発が炸裂 死者複数

© Sputnik / Maria Kritskaya / フォトバンクに移行クリミアのカレッジで爆発 死者複数
クリミアのカレッジで爆発 死者複数 - Sputnik 日本
ロシア・クリミア共和国のケルチにある職業能力開発学校でガスによるものとみられる爆発が発生し、この爆発で18人が死亡、さらに約50人が負傷したと、同共和国緊急当局の代表者がスプートニクに対し明らかにした。国家反テロ委員会長とロシア連邦保安庁の事件の位置づけは二転三転した。当初ガス爆発として調べが進められていたものの、テロの疑いが浮上し、最終的にはテロではなく、無差別大量殺人と位置付けられた。

スプートニク日本

広報部では、「情報は現在、確認中だ。暫定的な情報では、被害者50人、死者18人となっている。現場では救急班8班が作業を行っており、衛生航空隊も動員されている」と明らかにしている。

この代表者の情報によると、原因はガス爆発であるとの説が優先的に検討されているという。

医療設備を積み込み救助隊員と心理学者を乗せた3機のミル8型ヘリコプター、ソチとロストフ・ナ・ドヌーからケルチに向け出発。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала