ターミネーター実現? 中国で液体金属からロボットが作られる【写真】

© 写真 : Sony Pictures, 1991Кадр из фильма "Терминатор 2: Судный день"
Кадр из фильма Терминатор 2: Судный день - Sputnik 日本
中国・蘇州大学のLi Xiangpeng教授が率いる研究グループが、液体金属からロボットを開発した。

スプートニク日本

研究チームは、映画『ターミネーター2』に登場するロボットT-1000がインスピレーションを与えたと語る。彼らはロボットの形態変化能力に関心を抱いた。

SCMPが報じるところ、手のひらサイズのロボットはリチウム電池、プラスチックホイール、ガリウムベースの液体金属数滴の3つの要素からなる。

ターミネーターのロボットには似ても似つかないが、「柔らかいロボット」は扉の下をくぐり抜けたり、人間が入れない場所に滑り込むことができる。研究チームは、この性能が人命救助の助けになると期待を寄せる。

関連ニュース

マスク氏、アニメ愛を認め「メカ」制作を決意

ボストン・ダイナミクス社製ロボット犬、今や踊れるように 本物の犬はできない凄技【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала