米国で10歳の少女が乳児を殺害した罪で起訴される=マスコミ

米ウィスコンシン州チッペワ郡で、10歳の少女が生後6カ月の乳児を意図的に殺害した罪で起訴された。スター・トリビューン紙が、捜査当局の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

検察官のウェードニューエル氏によると、10月30日、救急隊に通報があった。6カ月の乳児は、孤児院で頭部にけがをし、意識不明の状態で見つかった。乳児は病院に搬送されたが、11月1日に死亡した。

病院 - Sputnik 日本
クバンのサーカスで少女がライオンに襲われ、昏睡状態に陥る
スター・トリビューン紙によると、事件当日孤児院にいた少女の1人が、有力な容疑者となった。少女は郡保安官に、抱いていた乳児を落としてしまい、乳児の頭部が足台にぶつかり、乳児が泣きだしたのでパニックになり、乳児の頭を打ったと語った。

5日、少女は意図的な殺人の罪で起訴された。

関連ニュース

赤ちゃんの目から寄生虫11匹が見つかる【動画】

インドネシア インスタグラム上で赤ちゃんを売買しようとした疑いで4人逮捕

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала