オーストラリアでサメ被害 当局が注意喚起

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州東部の観光地バリナの海岸で7日、サーファーの男性がサメに襲われた。シドニーのラジオ局「2GB」が伝えた。

スプートニク日本

同局によると、被害に遭った43歳の男性はサーフィン中にサメに遭遇し足をかまれた。男性は自力で海岸まで辿り着き、車で病院に向かった。

バリナのデービッド・ライト市長は「男性は現在治療中だ。彼は自力で海辺に上がり、止血をしてから病院に向かった。傷口の深さは約20センチに達している」と述べた。

オーストラリアではサメによる被害が相次いでいる。今年9月以降、計3回の被害が確認されている。地方当局は観光客に対して注意を呼びかけている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала