NHK杯初出場の紀平梨花 ショートプログラム 3回転アクセルで転倒に負けず、高得点

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行Японская фигуристка Рика Кихира. Архивное фото
Японская фигуристка Рика Кихира. Архивное фото - Sputnik 日本
フィギュアGP NHK杯に初出場の女子シングルの紀平梨花(16)はショートプログラムの3回転アクセルで転倒。それでも高い得点を獲得。スプートニク記者が現場から報じた。

スプートニク日本

紀平が転倒した3回転アクセルは極めて難解な技。今回のGP第4戦 NHK杯で3回転アクセルを跳ぶ女子は紀平以外は、ロシアのトゥクタミシェワのみ。

紀平は転倒にもかかわらず、69.59の高得点を獲得した。

紀平選手は転倒について、「降りたときにクロスが大きくなった。タイミングが早かった分、立て直しが効かなかったと思った。不安がでているのか、もっとイメージしないといけない」 と語った。

また得点については、「望んでいた点数とは違っていたので悔しい」と述べた。

紀平選手は、ショートプログラムが終わった時点で5位。転倒はあったものの前向きに捉えており、「滑っている時間が初めて楽しいと感じました。応援を幸せに感じ、もっといい演技をしないといけないと思いました」と語った。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала