日米豪印戦略対話 「中国の野望」と地域安全保障問題を協議

© AP Photo / Guang Niu中国海軍
中国海軍 - Sputnik 日本
第3回日米豪印戦略対話 (QUAD)が今週、シンガポールで開かれる。インド紙Economic Timesが報じた。

スプートニク日本

同紙によると、対話は11〜15日にかけてシンガポールで開かれる東アジアサミットに合わせて行われる。

日本国旗と中国国旗 - Sputnik 日本
自衛隊の新駐屯地開設 どうなる日中関係の雪解け?
主なテーマは「インド太平洋で伸びゆく中国の野望」と地域安全保障問題の文脈における東南アジア諸国連合(ASEAN)の主導的役割になると見られる。

Economic Timesが指摘するところ、対話の参加者は次官補級の対話を年2回行うことで一致した。対話は2017年11月、10年ぶりに行われた。空白期間後の第2回目は今年6月に開かれた。

関連ニュース

韓日「軍事同盟には断固反対」韓国議員、「冷戦」脅威と核問題を語る

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала