ダイバーが撮影したビニール袋のような巨大な白いものは、生き物だった!

ニュージーランドのダイバーたちが、海中で数十メートルの大きさのビニール袋のような巨大な白いものを発見した。これは海に流れ着いたビニール袋ではなく、素晴らしい生物だった。

スプートニク日本

ダイバーたちによると、ワームに似たこの生物の体長は、約8メートルにも達していた。

ダイバーたちは、自分たちが見たのは巨大なナガヒカリボヤだったのではないかと考えている。ナガヒカリボヤは、本質的には一つの生物ではなく、多数の生物が集まった群体。

ダイバーのスティーブさんは、ナガヒカリボヤに出会うことをずっと夢見ていたが、こんなに巨大だとは思っていなかったと語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала