複数の航空会社の操縦士が、アイルランド上空の「UFO」について報告

CC0 / Pixabay / Вид на облако в виде НЛО
Вид на облако в виде НЛО - Sputnik 日本
複数の航空会社の操縦士たちが、アイルランド上空の未確認飛行物体(UFO)について報告した。

スプートニク日本

12日付けのアイリッシュ・タイムズ紙は、光る物体がジェット機の速度を数倍上回る非常に速い速度で飛んでいったと報じた。

ブリティッシュ・エアウェイズのモントリオール発ロンドン行きのボーイング787型機の操縦士によると、飛行機の隣に突然、明るい光が現れた。操縦士は管制官に「明るい光は左側に現れ、その後、北に飛んでいった。これが何なのか、私たちはとても興味がある」と語ったという。

天文台 - Sputnik 日本
米国天文台の突然の閉鎖 原因は児童ポルノ愛好の掃除夫
ヴァージン航空のオーランド発マンチェスター行きの航空機の操縦士も、同じような現象について報告した。操縦士は、光る物体を2つ目撃し、大気圏に突入した隕石ではないかと考えたという。

アイルランド航空局が、調査を開始した。

関連ニュース

米戦闘機がUFOを追跡する動画が公開される【動画】

町上空を飛び回る「謎の火」の謎が解ける 米国【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала