ロシア国家親衛隊、武器購入年齢を21歳に引上げ提案

© Sputnik / Aleksandr Kondratuk / フォトバンクに移行武器の販売専門店
武器の販売専門店 - Sputnik 日本
ロシア国家親衛隊のセルゲイ・レベデフ副隊長は、同機関が武器購入の年齢制限を18歳から21歳に引き上げるよう提案したと明らかにした。

スプートニク日本

ロシア下院安全保障委員会のアレクサンドル・ヒンシュテイン委員は、法案は2019年春もしくは秋の国会の結果をもとに準備する予定だと指摘した。

ロシア国家親衛隊は、クリミア共和国ケルチで10月17日、職業能力開発学校の生徒(18)が予め購入していた武器を持って校内で銃を乱射した事件を指摘して、法案の必要性を強調した。

関連ニュース

銃乱射の高校、透明のリュックで登校へ 米フロリダ

トランプ氏、教師の武装を提案

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала