アップル、映画撮影に着手へ メディア報道

© 写真 : Pixabayアップル
アップル - Sputnik 日本
米企業のアップルが、映画製作分野の企業「A24」との協力契約に署名した。アップルは、映画撮影に着手する意向だ。CNBCテレビが、独自の複数の情報源の話をもとに伝えている。

スプートニク日本

CNBCの情報によると、アップルが製作に参加する映画とテレビショーは、初めの時期においては無料となり、これによって視聴者による信頼を獲得することが可能になる。

人工知能 - Sputnik 日本
「20世紀フォックス」やGoogle 大当たり映画の予見にAI使用
その他の詳細については、今のところ伝えられていない。

映画製作分野の米企業であるA24は2012年に設立され、『ルーム』(2015年)や『AMY エイミー』(2015年)、『レディ・バード』(2017年)といった人気作を撮影。これもまた同社によって撮影された『ムーンライト』(2016年)は昨年、米アカデミー賞の作品賞・脚色賞・助演男優賞を受賞している。

関連ニュース

ザッカーバーグ氏、フェイスブック職員にiPhoneの使用を禁止する

アップル、MacBook Pro 13とiPhone Xで不具合発表

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала