スペースXの人工衛星打上げ FCCが承認

© SpaceX Flickr / フォトバンクに移行スペースX(アーカイブ写真)
スペースX(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
米連邦通信委員会(FCC)は15日、米スペースX社による7000基以上の人工衛星打上げを承認したと発表した。

スプートニク日本

「委員会はスペースXに、∨バンド周波数を使った7000基以上の人工衛星からなる新たな低軌道グループの作成、展開と管理を許可した」とある。

ハイ・アルティチュード・ヴィーナス・オペレーション・コンセプト(HAVOC) - Sputnik 日本
NASA 金星への有人飛行を計画
FCCはこれに加え、Kepler Communications、Telesat Canada、LeoSat MAといった3社に低軌道での人工衛星の展開を許可した。

FCCの発表によると、打上げは「米国で固定衛星サービスを作り上げ、グローバル網を拡大することを可能にするほか、高速ブロードバンドネットワークのアクセス向上と(米国)市場の競争の確保の役に立つ」と見られる。

関連ニュース

日本の無人補給船「こうのとり」7号機、8日にISSから分離、大気圏へ再突入

太陽系外惑星を発見してきたケプラー宇宙望遠鏡、任務終了へ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала