ソ日共同宣言への復帰は日本へのロシア領引き渡しを意味しない=ペスコフ大統領報道官

© Sputnik / Michael Klimentyev日露首脳会談
日露首脳会談 - Sputnik 日本
日本との平和条約協議における1956年のソ日共同宣言形式への復帰は、日本側へのロシア領土の自動的な引き渡しを意味しない。18日に放送のロシア国営テレビ「ロシア1」の番組「モスクワ。クレムリン。プーチン」でロシアのペスコフ大統領報道官が述べた。

スプートニク日本

ペスコフ露大統領補佐官、日米同盟に言及 - Sputnik 日本
ペスコフ大統領報道官、日米同盟に言及
ペスコフ氏はロシアと日本がソ日共同宣言に基づき協議を続けることで一致したことにコメントし、「私たちは最近あなた方と共に、諸島引き渡しに関する何らかの秘密の取引がすでにあるなどといった、大量の様々な推量や政治的憶測を目にしています。これはそうではないし、そうはあり得ない」と述べた。

「これが何らかの領土の自動的な引き渡しを意味すると言っても良いか?全くそうではない。そのことは、プーチン大統領も記者団からの質問に答え、述べていた」と説明した。

関連ニュース

露日首脳、1956年の共同宣言に基づいて交渉を活性化することで合意 — ペスコフ露大統領報道官

安倍首相、クリルが引き渡された場合に米軍基地を島に置くことはないとプーチン大統領に伝える

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала