自衛隊F15戦闘機、米軍嘉手納基地に緊急着陸

19日午前、日本の航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が、油圧系統の不具合で米軍嘉手納基地に緊急着陸した。

スプートニク日本

F15戦闘機は、飛行訓練をしていた。現在、原因などの調査が行われているという。

共同通信によると、離陸から10分後に不具合が検知された。乗組員は1人で、けがはないという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала