日産のゴーン会長、逮捕の可能性=マスコミ

© AFP 2022 / Eric Piermont日産のゴーン会長、逮捕の可能性=マスコミ
日産のゴーン会長、逮捕の可能性=マスコミ - Sputnik 日本
日産自動車のカルロス・ゴーン会長(64)は、自らの報酬を過少に申告した疑いで逮捕される可能性がある。19日、朝日新聞が報じた。

スプートニク日本

ゴーン会長は、ルノー、日産自動車、 三菱自動車アライアンスの会長兼CEOも務めている。

朝日新聞によると、東京地検特捜部が、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いでゴーン氏を任意同行したという。

ゴーン会長は1999年にルノーから日産の最高執行責任者(COO)として派遣され、2000年に社長に就任した。2001年から社長兼CEOとなり、日産の再建を開始した。2005年にルノーの社長にも就任、2016年には燃費不正問題で打撃を受けた三菱自動車の会長に就任した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала