登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

ロシア 月面有人着陸を計画 2030年代初めには実現へ

© Sputnik / Alexey Malgavko / フォトバンクに移行
月 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアの月プログラムのロードマップによれば、ロシアは2030年代の初めにはロシア初の月面への有人着陸を計画している。

スプートニク日本

ロードマップによれば、月ミッションの全行程は14昼夜。その実現化のために月周辺のステーションが使用される可能性があり、その建設が2030年から2035年の間にも開始されるものと見られている。

「祖国月プログラム」の枠内で2020年末には無人のモジュールが月面着陸を果たす計画。

プレゼンテーションは、国際宇宙ステーション20周年記念会議でコロリョフ記念ロケット・宇宙会社「エネルギヤ」のミクリン主任設計士がスピーチした中で行われた。

関連ニュース

露、アバターロボットを用いた月探査を計画

中国、2020年までに「人工月」を軌道に投入する計画

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала