和歌山県知事選、投票始まる 現職と新人の一騎打ち

任期満了に伴う和歌山県知事選は25日午前7時から、県内831カ所で投票が始まった。即日開票され、当日夜に大勢が判明する見通し。

スプートニク日本

立候補しているのは、4選を目指す現職仁坂吉伸氏(68)=社民推薦=と、新人の市民オンブズマンわかやま事務局長畑中正好氏(66)=共産推薦=の無所属2人。

仁坂氏は自民、国民民主、公明各党の地元組織の推薦を受けている。3期12年間の県政運営に対する評価や、県が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の和歌山市誘致の是非などが争点となった。

県選挙管理委員会によると、午前10時現在の投票率は4・54%となっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала