登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

モスクワ郊外 宝物が隠されたマンモスの頭蓋骨が発見【写真】

フォローする
モスクワ郊外のザライスク市で考古学者たちが、原始人の居住跡とマンモスの骨と頭蓋骨を発見した。マンモスの頭蓋骨の中には宝物が隠されていた。

スプートニク日本

モスクワ州文化省の広報部の発表によれば、「発見されたマンモスの頭蓋骨の中には宝物(燧石製の物 と武器作りのための材料)が隠されていた。これに続いて考古学者らは原始人の住居跡を偶然発見した。

この地域でこうした発見があったのは2005年以来、初めてで、稀なケース。

遺跡発掘作業が行われていたのはザライスク市。 モスクワ州文化省の広報部の指摘によれば、同市はモスクワ郊外の中でも古代人類が居住していた最古の場所とされている。

関連ニュース

露日遠征隊、サハ共和国で軟組織が残っているマンモスの死骸を発見

シベリアで、マンモスの祖先の珍しい骨が見つかる

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала