羽生結弦、ケガのためGPファイナル欠場

© Sputnik / Alexander Wilf / フォトバンクに移行羽生結弦、ケガのためGPファイナル欠場
羽生結弦、ケガのためGPファイナル欠場 - Sputnik 日本
日本スケート連盟は、羽生結弦(23)選手がケガの治療のため12月6~8日にカナダのバンクーバーで開催されるフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルを欠場すると発表した。

スプートニク日本

羽生選手は、11月17日に練習中に右足首を負傷した。3週間の安静と、その後リハビリに約1カ月を要すると診断されたという。

羽生選手は、GPシリーズのヘルシンキ大会とロシア大会を制し、GPファイナル進出を決めていた。同選手はGPファイナルで4連覇を達成しており、今回も優勝の可能性があった。

関連ニュース

フィギュアのトルソワ選手、ユニークなコンビネーションを史上初めて実現【動画】

プルシェンコ監督 「強い日本の女子フィギュア その秘密は見極め難い」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала