登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本政府、14日に辺野古へ土砂投入 中止要請応じず、沖縄知事に伝達

© REUTERS / Tim Kelly 沖縄で米軍事基地(アーカイブ写真)
沖縄で米軍事基地(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
日本政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、予定通り14日に辺野古沿岸部に土砂を投入する方針を決めた。岩屋毅防衛相が13日、防衛省で沖縄県の玉城デニー知事と会談し、伝えた。会談後、岩屋氏が記者団に明らかにした。玉城氏は首相官邸で菅義偉官房長官とも会談し、土砂を投入しないよう要請したが、菅氏は「沖縄県の立場は理解しているつもりだが、工事は引き続き進める」と応じなかった。

スプートニク日本

岩屋氏との会談で玉城氏は「埋め立て工事を行わないよう、強く申し入れる」と求めた。岩屋氏は「抑止力を維持しながら、沖縄の負担を軽減する」と強調した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

辺野古「埋めるな」官邸前で抗議 土砂投入に反対する市民ら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала