ニューヨーク州知事:嗜好用大麻の合法化は、2019年に州で新たに導入される計画の項目の1つ

米ニューヨーク州のクオモ知事は、2019年に嗜好用大麻を合法化すると約束した。

スプートニク日本

クオモ知事によると、嗜好用大麻の使用の規制、合法化、課税は 「不当な犯罪化」に終止符を打つ。

ドゥテルテ大統領 - Sputnik 日本
ドゥテルテ大統領、眠らないため大麻喫煙と発言も後にジョークと弁明
ツイッターで発表された知事の声明では、嗜好用大麻の合法化は2019年に州で新たに導入される計画の項目の1つであると説明されている。

米国では現時点で、8つの州(ワシントン、オレゴン、ネバダ、カリフォルニア、コロラド、バーモント、メイン、マサチューセッツ州)と首都ワシントンでマリファナが合法化されている。医療用大麻は30州で使用可能となる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала