北朝鮮市民1千人超、2018年に韓国へ逃亡

© Sputnik / Alexey Zhidakov / フォトバンクに移行ソウル特別市(アーカイブ写真)
ソウル特別市(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の市民1千人超が、2018年に韓国へ逃れた。聯合ニュースが18日、韓国統一省の情報として伝えた。

スプートニク日本

同省による情報では、今年既に南側へ逃れた人数は1042人。2017年の同期では、この人数は1045人だった。

南北、2032年五輪共催に向け申請提出へ - Sputnik 日本
南北、2032年五輪共催に向け申請提出へ
北朝鮮の金正恩委員長が6年前に同国の指導者に就任して以降、毎年1千~1500人の北朝鮮市民が韓国に渡っている。

同省のデータによると、韓国に居住している北朝鮮市民の人数は、11月末の時点で3万2381人となっている。

また、同省関係者は、南北関係の雪解けを背景に人道的活動を行う団体が北朝鮮国民と連絡を取ったり、同国に支援を提供したりすることを韓国政府が許可する際、「柔軟」な姿勢をとるよう同政府が努力しているとも述べている。

関連ニュース

北朝鮮と韓国、鉄道・道路連結の開始に向け着工式を26日に開催へ

木造船の漂着、180件に 菅官房長官「北朝鮮動向に関心」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала