登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「米による類似の脅威の下では、北朝鮮は核兵器を放棄しない」=朝鮮中央通信

フォローする
米国が朝鮮半島に対して脅威をもたらすことを止めない限り、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が核兵器を一方的に放棄することはないと、朝鮮中央通信によって公表された声明をもとにAP通信が伝えている。

スプートニク日本

声明では、韓国を念頭に、「朝鮮半島の非核化という概念の正確な意味について米国は理解するべきで、さらに(米国は)地理も習得しなければならない。我々が朝鮮半島について語る時、この概念の中には我々の共和国の領土のほか、核兵器を含む自国による侵略的軍事力を米国が配備している地域全体が含まれている」と述べられている。

北朝鮮では、朝鮮半島の完全な非核化とは、南北による核の脅威だけではなく、同半島に隣接する位置にある複数の地域からの核の脅威も含めた、核による全ての脅威を除去することを意味すると強調している。

関連ニュース

米韓、北朝鮮をめぐる最近の出来事を韓国で議論へ

米、自国都市への核攻撃リスクを評価

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала