登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国版Airbnb、民泊物件に顔認識システムを設置

フォローする
民泊仲介サービス世界最大手「エアビーアンドビー(Airbnb)」の中国版「シャオジュー(小猪)」は、80%の民泊物件に顔認識システムとスマートロックを取り付ける予定だ。「サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)」紙が報じた。

スプートニク日本

増加する訪日外国人観光客に日本は対応できるのか 日本の民泊事情とAirbnb - Sputnik 日本
増加する訪日外国人観光客に日本は対応できるのか 日本の民泊事情とAirbnb
現在、「シャオジュー」は、中国国内のほぼすべての大都市で50万件の物件を提供している。また、「シャオジュー」は今日、成都市の民泊物件で顔認識技術のシステム設置をテストしており、将来的には、中国のすべての都市でこのモデルを拡大する予定だ。

スマートロックの設置は住居の安全性を高め、マンションの所有者がリモートで部屋を貸し出すことを可能にする。これにより、ゲストが家の近くで鍵を探したり、必要な時に家の所有者と連絡が取れないことから解放される。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала