登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

天皇陛下御在位30年式典  顔認証システム導入へ

© AP Photo / Eugene Hoshiko天皇陛下
天皇陛下 - Sputnik 日本
フォローする
日本の天皇陛下御在位30年記念式典で、会場の参列者を識別する「顔認証システム」を導入することが13日、明らかになった。産経新聞が報じた。

スプートニク日本

産経新聞によると、式典参列者は事前に専用サイトにアクセスし、顔写真を登録する必要がある。顔認証システムの導入では、参列者の利便性向上やセキュリティー面の強化が期待されている。

記念式典は2月24日、東京都千代田区の国立劇場で開催予定。安倍首相をはじめ、各界の代表者や外国要人など1000人を超える参列者が見込まれている。

関連ニュース

日本企業、顔認識システム改良用超リアルお面を開発【動画】

2020年東京五輪 顔認証システムを初導入

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала