登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国務省、陸上ミサイルシステム「イージス・アショア」の日本売却を承認

© 写真 : U.S. Army Corps of Engineers Europe District弾道ミサイル防衛用の陸上配備型「イージス・アショア(Aegis Ashore)(アーカイブ写真)
弾道ミサイル防衛用の陸上配備型「イージス・アショア(Aegis Ashore)(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
米国務省は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の日本への売却を承認し、議会に通知した。米国防総省・国防安全保障協力局が29日、明らかにした。

スプートニク日本

A US Army Lance missile is launched - Sputnik 日本
中国軍事専門家、INF全廃条約違反の米「ミサイル」指摘=環球時報
日本政府は2017年8月の日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)でイージス・アショアを購入する方針を米国に伝えていた。

国防総省によると、イージス・アショア2基とその他関連システムが売却対象になる。売却総額は21億5千万ドル。

日本政府は同ミサイルシステムのほか、搭載レーダー「LMSSR」を米ロッキード・マーチン社から直接購入する予定。同レーダーについては売却総額に含まれていない。

関連ニュース

米、MD新レーダー日本配備の意向 2025年までに 読売報道

韓国海軍、司令官の日本訪問取りやめを決定

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала