ジョニデ、水俣病扱う映画で主演務める

ジョニー・デップが主演を務める水俣病を扱う映画「Minamata」の写真が公開された。ジョニー・デップは水俣病を取材した米国人写真家のユージン・スミス役を演じる。

スプートニク日本

スミス氏本人の写真はインターネットで容易に見つけることができる。劇中のジョニー・デップと本人の写真を見比べると、2人が極めて似ている事がわかる。

​映画には他にビル・ナイ、真田広之、浅野忠信、國村隼、加瀬亮が出演する。

映画は1956年、メチル水銀を原因とした水質汚染公害である水俣病を題材としている。

映画は2020年の公開を予定している。

関連ニュース

ジャクソン・ファミリー マイケルの新しいドキュメンタリー映画に激怒

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の作者が新たな官能小説を近く上梓

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала