アップル、3Dプリンターカメラ搭載アイフォン 2020年にリリース ブルームバーグ

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行iPhone XS Max(アーカイブ写真)
iPhone XS Max(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
アップル社は、2020年に3Dプリンターカメラ搭載のアイフォン​の​リリース​を予定しているる。ブルームバーグが​消息筋からの情報として​報じた。

スプートニク日本

背面カメラは、4.5メートルまでの距離で空間をスキャンすることが可能となる。

カメラは、拡張現実​用にも、奥行​のある写真撮影にも利用ができる。

フォックスコン社 - Sputnik 日本
もっとも高価なアイフォン 2019年からインドで組立てへ
ブルームバーグは2017年​の段階ですで​に、アップル社が2019年に3Dカメラを背面パネルへ設置する計画がある​と​報じていた。が、今回は、新作発表が一年延期​となった事実をつかんだ。

ブルームバーグによれば、アイフォンの現在の3DカメラではフェイスID機能が使用され、対応距離は50センチが限度。

ザ・ウォール・ストリート・ジャーナル』誌は1月、2019年にアップル社は3つのアイフォン新モデルをリリースする予定であり、そのうち最も高額なものに3つの背面カメラが装備されると報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала