フラミンゴ、水位低すぎ子育て放棄 ケープタウン

南アフリカ沿岸鳥類保護基金に、ケープタウン各地の沿岸に親鳥に捨てられたと見られる大量の子フラミンゴがいるという情報が入った。救助隊は500羽のうち300羽を救出できた。

スプートニク日本

獣医師の推測によると、親鳥は水位が低くなりすぎたために巣を放棄した。現在、獣医師が300羽近い子フラミンゴを保護し、手で餌を与えている。

関連ニュース

数百頭のチェルノブイリの仔犬が、家族を探してアメリカに渡る【動画】

下水道幹線に落下後、約3カ月そこで生存の子犬を救出【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала