戦争の記録:日露戦争

1904年初めに露日戦争が始まった。1年超の戦争期間で多くの命が失われた。戦争勃発の主な原因は、極東におけるロシアの影響力の増大だった。日本とロシアは満州、朝鮮、黄海の支配権をめぐって戦った。

スプートニク日本

日本が勝利し、ロシアの軍と艦隊が完全に粉砕された後、1905年9月1日にポーツマス条約に調印がなされた。同条約でロシアは遼東半島と南サハリンの権利を放棄し、朝鮮を日本の影響圏として認めた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала