プーチン大統領、柔道の練習に参加:準備運動をし、2人1組の練習をし、指も痛める

プーチン大統領は黒海沿岸の都市ソチで、柔道ロシア代表チームの練習に参加した。大統領は、オリンピック金メダリストとの2人1組での練習で右手の指を痛めたが、その後、選手たちと一緒に練習を続けた。

スプートニク日本

プーチン大統領は、2016年リオデジャネイロオリンピックの柔道金メダリスト、ベスラン・ムドラノフ選手との2人1組での練習中に指を痛めたことに気づいた。ムドラノフ選手がプーチン大統領の指をテーピングし、大統領は練習を続けた。

プーチン大統領は、ソチでイランとトルコ両大統領とのシリアに関する3カ国協議を終えた後、柔道の練習に参加した。

関連ニュース

米軍のシリア撤退計画にプーチン大統領がコメント

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала