河野氏、中国対処「抑制も必要」 国際会議で指南

【ミュンヘン共同】河野太郎外相は15日、ドイツ南部ミュンヘンで開催された安全保障に関する国際会議のパネルディスカッションに出席した。経済、軍事両面で影響力を広げる中国への対処について「原理原則を決して曲げないことが重要だが、中国のメンツをつぶさないためにもローキー(抑制)を保つことが必要だ」と指南した。

スプートニク日本

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を巡る中国とカナダとの対立に関する質問に答えた。河野氏は「国際秩序を破るとコストを払わないといけないとの明確なメッセージを中国に送る必要がある」とした上で「大げさにする必要はない」と述べた。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала