次のジェームズ・ボンド役の候補らが挙げられる

© 写真 : Metro-Goldwyn-Mayer, 2006ジェームズ・ボンド 【アーカイブ写真】
ジェームズ・ボンド 【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本
ブックメーカーは、映画『007』シリーズの次期ジェームズ・ボンド役の候補らを挙げた。現時点では、英国の俳優トム・ヒドルストンが有力候補となっているが、他にも候補者たちがいる。

スプートニク日本

テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られるスコットランドの俳優リチャード・マッデンにも、ボンドを演じるチャンスがあるという。

またドラマ『マクマフィア』のアレックス・ゴッドマン役や、ドラマ『戦争と平和』でアンドレイ・ボルコンスキー役を演じた英国の俳優ジェームズ・ノートンも候補に挙がっている。

なお『007』シリーズ最新作の撮影は、脚本の問題により遅れている。

噂によると、制作側の不満は、 ダニエル・クレイグが演じるボンドを「殺す」ことを望んでいたダニー・ボイル監督の意向と関係している。結果、ボイル監督は降板し、キャリー・フクナガ氏が後任を務めることになった。

米国の映画監督で脚本家でもあるキャリー・フクナガ氏は、脚本が書き直され次第、任務に着手する用意があるという。

関連ニュース

映画『007』シリーズ 新作の監督はキャリー・フクナガ氏、次期ジェームズ・ボンドは誰?

48歳のダニエル・クレイグさん 5度目のジェイムズ・ボンド役に

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала