韓国政府がKポップスターのテレビ出演制限で勧告 「見た目が同じ」

© AP Photo / Sayles/Invision韓国アイドルグループ「防弾少年団」
韓国アイドルグループ「防弾少年団」 - Sputnik 日本
韓国政府は、Kポップ・アーティストのテレビ出演を制限するよう勧告した。英紙「ガーディアン」が報じた。

スプートニク日本

こうした勧告を出すことで韓国政府は文化分野での多様性への支持を表明した。政府によると、多くの韓国のスターたちは 自分の容姿を「非現実的な美の基準」にしばり、 悪い例を示している。

韓国政府の発表には「ミュージックTVに出演する全ての歌手は双子なのか。彼らは本当に同じに見える。そのほとんどがカルトグループのメンバーだ。彼らのほぼ全員が細身で、同一のヘアスタイル、メイク、そして露出の多い衣装を着ている」と書かれている。

韓国のボーイズグループ、BTS(防弾少年団)(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
BTS、グラミー賞プレゼンターとして出演 Kポップ初 【動画】
野党政治家は​こうした勧告に​異議を唱え、女性家族部​が既存のミュージシャンたちの容姿を検閲しようとしたとして、政府に対し、同部の​廃止を求める請願が提出された。

「政府は、Kポップアイドルはテレビに一緒に出演するべきではないと言っているが、それは、彼らが皆美しく、細く、そして白い肌をしているからだ。この勧告と、全斗煥の軍事独裁政権時​にしかれた​髪とスカートの長さに対する厳格な制限​とこれのどこ​に違いがあるのか」と、​反体制派​の​声明​にはこう書かれている。

​韓国政府は​この声明に答え​、勧告には強制力はなく、最終的に「不必要な混乱」​を起こしたとして勧告を取り下げることを決定した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала