「雪犬」カムチャツカ半島で子ども犬ぞりレースが開催

ロシア・カムチャツカ半島で子供による犬ぞりレースが開催された。優勝者にはハスキーの子犬が贈られる。これは、若き選手がマイナス29度の極寒を乗り越えて優勝するモチベーションになるだろうか?

スプートニク日本 
大型犬ぞりレースは1990年から毎年開かれている。参加者はカムチャツカ半島を1300キロメートル以上踏破し、22の市町村を訪れる必要がある。意志の強さが問われる試練だ。昨年のレースはロシア国内で最も距離の長い犬ぞりレースとして「ロシア記録」に認定された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала