原油価格、下落 弱い中国統計や米国の生産データで

© Коллаж РИА Новости原油
原油 - Sputnik 日本
世界の原油価格は28日、世界最大の原料輸入国の一つである中国の統計が弱い結果だったことや、米国の生産データを背景に下落している。

スプートニク日本

日本時間14時05分現在、北海ブレント原油先物5月限の価格は0.3%安の1バレル=66.38ドル。

WTI原油先物4月限の価格は0.11%安の1バレル=56.88ドル。

取引参加者らは中国の統計に注目した。中国国家統計局によると、2月の中国製造業PMI(購買担当者景気指数)は、49.2と前月の49.5から低下し、2016年3月以来の低水準となった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала