長さ2メートルの毒クラゲ、サーファーが発見 豪【写真】

サーファーの男性がオーストラリアで、人間にとって有毒な長さほぼ2.5メートルのクラゲを動画で撮影した。男性はこの発見をフェイスブックで共有している。

スプートニク日本

シドニーに住むニール・キャメロンさんは、「カツオノエボシ」と呼ばれるクラゲが捉えられた動画をSNSに投稿している。

カツオノエボシはインド洋と太平洋の海域で見受けられ、数多くの個体がオーストラリアの東部沿岸付近に生息している。

関連ニュース

クラゲが世界の海を「占領」 その行き着く先は【動画】

巨大クラゲ・モンスター ニュージーランドで発見【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала